スロ-ジョギングダイエットの効果と成功するやり方とカロリー!

痩せる効果のあるスロ-ジョギングダイエットの成功するやり方!

ダイエットを行なう時、どの様な方法を実践していますか?

ジョギングは、有酸素運動の中でも代表的なものです。
消費カロリーが高く、ダイエットに向いている反面、なかなか続けることができないのがデメリットとも言われています。

しかしここに来て、ジョギングほど効果が高くはないものの、楽に続けられる新しい走り方が注目されているのをご存知ですか。 これが、スロージョギングです。

普通のリズムの走るジョギングではなく、ゆったり走ることで、かえってダイエットの効果を高められるというものです。

そこで今回は、ダイエット効果が期待できるスロージョギングに関してご紹介したいと思います。


Sponsored Link


スロ-ジョギングダイエットって?

 

 

スロージョギングとは、ひとことで言えばゆったりとしたペースで行うジョギングのことを言います。

一緒に走っている人と会話ができるくらいのペースや、ウォーキングと同じテンポで走ることが、スロージョギングと言われています。

提唱者は、福岡大学スポーツ科学部田中宏暁教授で、ジョギングよりも体に負荷の掛からない走り方ながら、
ウォーキングの1.6倍ほどの脂肪燃焼効果が見込めると言われています。
また、スロージョギングでは、ジョギングで使用する速筋を使わないため、疲れにくくなるとも言われています。

スロ-ジョギングダイエットの効果や効用

 

 

スロージョギングは普通のジョギングより体力を使わないので、無理をせずラクに続けられると言われます。

実際に、ジョギングよりもラクな運動なので、高齢者の方もダイエット目的ではなく健康増進のために始められる方も多いようです。

例えば現在ウォーキングをされている方がちょっと意識を高めてスローで走るだけでさまざまな効果が期待できます。

生活面における健康効果・美容面におけるダイエット効果だけでなく、さらにその他の効果まであるのです。

健康効果として体力の向上効果・脳の活性化・メタボ対策などが期待できます。

美容効果としてカロリー消費効果・脂肪燃焼効果・脚やせ効果など期待できます。

その他の効果としてストレス発散・姿勢の改善・疲れにくくなるなど期待できます。

 

スロ-ジョギングダイエットの正しいやり方

 

 

スロージョギングは、ただゆっくり走ればよいといわけではありません。

ウォーキングともジョギングとも違う、少々ユニークな走り方です。

効果を高めるための走り方というのがありますので、以下の項目を確認しながら行うようにしましょう。

1.背筋を伸ばし、体はやや前に倒して前傾姿勢をとりましょう。
2.顎は引かずに、少し上げます。
3.走る際には、前に進むよりも体を上下に揺らすことを意識しましょう。
4.かかとを上げて、アキレス腱を使うことを意識しながら走りましょう。
5.肘は曲げて大きく振らず、自然に体の横に添えるようにしましょう。

スロージョギングは全身運動ですが、かかとを付けない走り方によって特に下半身に効果があります。
また、腕をゆったりと大きく振ることで上半身への効果も高まります。
ちょこまか走るのではなく、リズミカルにサクサク走るように心がけましょう。

スロージョギングダイエットのレッスン動画がありましたので、ご紹介しましょう。

スロ-ジョギングダイエットのポイント【距離や時間】

 

 

推奨されている実践時間については、運動に不慣れな人は、1日15分~30分程度。
慣れるまでは10分を3セットのように分けて行っても構いません。

慣れてきたら、~1時間程が目安です。
これについてはあくまでも負担の無いことが目的なので、体力、年齢、筋肉などでかなり個人差が出るのですが、
“疲れない程度の時間”が一番の目安です。

運動を取り入れた方が良いが、多忙で時間が無かったり、体力が無い、もとから運動が苦手という方もいると思います。

そのような方達に是非身に付けて欲しいのが、1分間ゆっくりしたスピードで走った後、少しだけ速歩きのペースで30秒間歩くという走り方です!

このセットを40回、1日トータルで1時間行うという方法です。

毎日続ければ確実にダイエット効果が得られます。

 

自宅の室内で行う方法としてスポーツ科学部運動生理学研究室教授の田中先生が教えてくれた「隠れメタボを解消する方法」を紹介します。

田中先生おすすめは「SJT40」という方法です。
SJT40とは? SJT40とは・・
SJ・・・スロージョギング 背筋を伸ばして口は開けたまま歩くのと同じくらいの速度で走る。
おしゃべり出来るくらいの速度が目安です。

T・・・ターン 6歩進んでスロージョギングしたら3歩でターンしまた繰り返します。
ターンありの方が運動強度が2.5倍あがることがわかっています。

これを1分を1回とし、30秒休んで何回か繰り返します。

目標は1日に40回です。それが「40」ということです。

 

スロ-ジョギングダイエットの消費カロリーは?

 

 

スロージョギングを行って見込める消費カロリーは、次のようになっています。
体重(㎏)×距離(㎞)=消費エネルギー(kcal) という計算で消費カロリーが求められます。

<体重50kgの方の例>
・1日15分スロージョギングを行った場合の消費カロリーは50kcal
一ヶ月実践で1500キロカロリー⇒208gのダイエット効果
・1日30分スロージョギングを行った場合の消費カロリーは100kcal
一ヶ月実践で3600キロカロリー⇒500gのダイエット効果
・1日1時間スロージョギングを行った場合の消費カロリーは200kcal
一ヶ月実践で6000キロカロリー⇒833gのダイエット効果

消費カロリーはウォーキングよりも多いものの、ジョギングに比べると約半分程度となっています。

スロージョギングで走るペースは時速4kmと言われており、ジョギングはその倍の8kmなので、
さらにダイエット効果を期待したい場合には、まずはスロージョギングをしっかり続け、体力や筋力が備わってきたところで、よりカロリー消費が高いジョギングに切り替えるのも一つの方法と言えるでしょう。

 

スロ-ジョギングダイエットの効果と成功するやり方とカロリー!のまとめ

 

簡単に行なえるので、運動が苦手な方でも取り組みやすいですし、ダイエット始めや、高齢者の方等にとても良いと言えそうです。

スロージョギングでは、友人と楽しく会話ができるペースで走ることが推奨されているので、友達や親子で景色などを楽しみながらゆっくりと始めてみるのがよいかも知れませんね。
ダイエットで大事なのは“効率”よりも“継続”であると考えているため、 運動が習慣化できれば、体重を落とすのは簡単なのです。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)