お腹の脂肪を落とすには、お腹をへこますダイエットが効果的!

ポッコリお腹の引き締めには、お腹を凹ますダイエットが効果的!

 

お腹の引き締めには、お腹凹ませるだけの簡単なダイエット方法があります。

せっかく素敵な服を身にまとっても、お腹が出ているとラインが崩れてガックリしてしまいますし、ベルトやスカートの上に乗ったお肉は見ているだけでも見苦しいもの。

何とかしなきゃと食事制限をしたり運動をしても、以外とお腹ってひっこまないものですよね。

そればかりか、無理な食事制限をしたせいでストレスが溜まって、逆に暴飲暴食をしてぜい肉を増やしてしまった・・なんてことも。

主体的にお腹を凹ませている内にくびれが作れるダイエット方法なので、お腹周りの贅肉に悩んでいる方にはおすすめのダイエット方法になります。

お腹凹ませるダイエットの効果は痩せていくというわけではなく、お腹に筋力がつき、くびれを作ることができるダイエット方法です。

やり方もお腹を凹ませるだけと簡単なので、毎日継続していると、ある日、うれしい効果が現れるかもしれませんよ。

そこで今回は、お腹を凹ますダイエットについて調べてみました。

お腹を凹ますダイエットのやり方や効果などをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


 

お腹を凹ますダイエットとは?

 

従来の食事制限やジムに通っての運動を行うダイエットとは違い、とにかくお腹を凹ませるだけなので、基本的には場所や時間を問わず、好きな時に行えるダイエット方法となります。

お腹を凹ませるダイエットは、ドローインダイエットと言われていて、基本は体幹を強化する方法になります。

痩せるには脂肪燃焼が必要としているのだけど、基礎代謝がどうなのかで脂肪燃焼しやすいかどうかが変わります。

お腹を凹ませるとお腹にある筋肉を鍛えることができます。

筋肉を鍛えると、基礎代謝が高まるようになりますので、脂肪燃焼しやすい体になります。

 

 

お腹を凹ますという意識がどうしてダイエットに効果的なのか?

 

お腹を凹ますとお腹にある筋肉が鍛えられるため、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝が上がれば、同じ運動をしても脂肪燃焼がよくなり、より痩せやすい体になることができます。

このようなことから、お腹を凹ませて筋肉を増やすことがダイエットに効果があると言われているのです。

 

それならお腹を凹ますのではなく、腹筋を行ってもよいのでは?と思いませんか。

腹筋は、お腹の外側の部分にある筋肉・・アウターマッスルを鍛えるのはとても有効なトレーニング方法です。

ですが、アウターマッスルは鍛えやすい分、筋肉の落ち方も早いと言われています。

 

一方、お腹を凹ますダイエットで鍛えられるのは、深層筋と呼ばれるインナーマッスル。

インナーマッスルは目に見える筋肉ではありませんが、体を支える重要な役割を担っていることから、そこを鍛えることで高い脂肪燃焼効果が期待できると言われています。

 

まずダイエット効果としてかなり嬉しいのが、お腹が小さくなりくびれができてくれる可能性が高いことです。

お腹を凹ませるドローインをしていると、日常でも体の中心軸を意識するようになり、それが自然と姿勢の良い状態を保つようになります。

そしてお腹の筋肉を鍛えると、それがコルセット替わりとなり腰痛改善も期待できます。

 

 

落ちにくいお腹の脂肪となる原因は?

 

腕や足はそうではないものの、お腹周りは直ぐにぜい肉がついてしまう・・。

こんな感じの悩みを抱えている方は少なくないのではないかと思います。

では、なぜお腹周りは脂肪がつきやすいのでしょうか。

お腹には、胃や腸を始めとした内臓が集まっています。

特に女性の場合は、子宮や卵巣といった生殖に関わる重要な臓器があることから、衝撃や寒さから守るために元々脂肪がつきやすいという特性があるのです。

 

お腹をへこますダイエットのやり方

 

基本(腹式呼吸法)

 

ポッコリ下腹を呼吸だけで引き締める?!ウジャイ呼吸

 

 

ドローイン

 

お腹の内側の筋肉が、手軽に鍛えられるドローイン運動が苦手な方にもおすすめです。

 

 

お腹やせのコツ~ドローインの実践

 

 

お腹やせのコツ~クランチのやり方

 

 

お腹やせのコツ~クランチの実践

 

 

ドローイン/腹横筋/体幹トレーニング実践講座

 

ドローインの目的は、お腹周りが気になる人や姿勢を整えたい人、スポーツにおいては動作の安定性を高め、スポーツパーフォーマンスのアップを図るなど様々な場面でトレーニングの効果を得ることができます。

 

 

エクササイズ

 

ぽっこりお腹さようなら 下腹引き締めエクササイズ

 

 

ぽっこりお腹を解消するトレーニング☆ 短時間で集中ダイエット!

 

 

お腹を引き締める☆ リズムピラティスでダイエット効果倍増!

 

音楽に合わせながら行うことで、トレーニングの苦しさを紛らわせ、いつもより高いパフォーマンスを発揮することが期待できます。

 

寝る前に30秒!続けた人から「ぽっこりお腹が凹む」足こぎエクササイズ

 

 

美木良介の呼吸法ダイエット(ロングブレスダイエット)

 

1.足を前後にクロスさせた状態で立ち、3秒で息を吸い、7秒で息を吐きましょう。

息を吐く時は、最初の2~3秒で多くの息を吐き出し、7秒まで吐き続けるようにします。

2.息を吐き出す時は、腕や胸、足首など体全体に力を入れるようにしましょう。

 

 

お腹を凹ますダイエットの注意点

 

これ程素晴らしいダイエット効果があるドローイングですが実践するにあたって、注意点もあります。

それは満腹のときにはドローイングはやらない、ということです。

ドローイングは実践するときに、お腹を目一杯へこませる必要があります。

ですがご飯を食べてお腹がいっぱいになっていると胃袋が邪魔になってしまい、腹筋をしっかりと使うことができないのです。

これではインナーマッスルも鍛えられないのでドローイングの効果を発揮することができません。

もちろん空腹時のほうが、カロリーの消費量は増えるのでやはりお腹が空いているときのほうが、ダイエット的にも効果が高くなります。

ですので、ドローイングダイエットは必ずご飯前に実践するようにしてくださいね。

 

 

お腹を凹ますダイエットのまとめ

 

お腹周りの脂肪を落とすには、食事制限や運動ではなく、お腹を凹ませて筋肉をつけるのがよいようです。

また、お腹を凹ませると自然と姿勢がよくなり、体のラインもすっきりとしていくそうです。

どこでも気軽にできるダイエット方法になるので、是非毎日の習慣になるように行ってみましょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)