肩甲骨ダイエットで効果的に脂肪を燃やす!痩せるストレッチのポイント!

肩甲骨ダイエットの効果とストレッチ!

 

肩甲骨は別名「上半身の骨盤」と言われていて、ここ部分の筋肉が凝り固まっていることで全身に様々な弊害があると言われています。

特に、肩こりや冷え症など女性に多い症状に長年悩まされている方は、もしかしたら肩甲骨に問題があるのかも知れません。

肩甲骨が固まっているかどうかを調べるのは簡単で、立ったままもしくは座ったまま背中で両手が組めるか試してみましょう。

この時、指が組める人や指同士が触れ合う人は、肩甲骨がほぐれているので問題ありません。

しかし、指同士が離れている人や、右手を上にしたら組めるけれど左手が上になったら組めない、という場合は肩甲骨が固まっていると考えられます。

そこで今回は、肩甲骨ダイエットについて調べてみました。

肩甲骨が固まっていると、どうしてダイエットが上手くいかないのか。

肩甲骨ダイエットの方法や成功のポイント、肩甲骨をほぐすことで得られる効果などをご紹介しています。


Sponsored Link


肩甲骨ダイエットとは?

 

 

肩甲骨は、肩の後方にある大きな骨を指します。

両腕をぐるぐると回すと、背中の中心から見左右対称に出っ張りが生じますが、これが肩甲骨です。

その形から「天使の羽根」とも称されます。

この肩甲骨を動かし、可動域を広くすることで痩せられる、というのが「肩甲骨ダイエット」です。

「なぜ肩甲骨周辺のストレッチでダイエットできるの?」と思うかもしれませんが、それには理由があります。

肩甲骨の周辺には、褐色脂肪細胞という細胞があります。

この細胞は脂肪の燃焼を促進します。

この細胞は哺乳類が体温を維持するため、熱を生成する役割を担っています。

これにより、人等の哺乳類は脂肪分からエネルギーを放出し、体温を維持しています。

肩甲骨ダイエットはこの働きを利用したダイエットです。

 

肩甲骨ダイエットは本当に痩せるの?

 

ではなぜ、肩甲骨を動かすと痩せられるのでしょうか。

肩甲骨とその周辺には褐色脂肪細胞が多く集まっています。

褐色脂肪細胞には、食べ物から得た脂質や糖質をエネルギーに変換する働きがあるため、褐色脂肪細胞が活性化されることによって脂肪の燃えやすい体になり、痩せられるというのが肩甲骨ダイエットの仕組みです。

また、肩甲骨と骨盤には密接な関係があると言われており、肩甲骨の可動域が広がることで骨盤の開閉もスムーズに行われるようになります。

骨盤が歪んでいると基礎代謝が下がり、太りやすい体になってしまうのですが、骨盤が正しい位置に矯正されることでこれらが解消され痩せやすい体になるというわけです。

さらに、肩甲骨を動かすことでリンパの流れがよくなり、むくみやダイエットの大敵であるセルライトを取り除いてくれます。

 

肩甲骨ダイエットはシェイプアップにも効果的!

 

 

肩甲骨ダイエットは、スタイルがよくなりたいと思う方が多く実践しているダイエット方法です。

スタイルがよくなるというのは、「シェイプアップ効果が高い」ということになりますが、肩甲骨は背中や胸、お腹、腰回りなど34もの筋肉と繋がっているため、肩甲骨を動かすことでこれらの筋肉も連動して動くことになります。

そのため、二の腕やウエストの引き締め、背中のぜい肉を落とすなどの効果が期待できるのです

 

肩甲骨ダイエットには以下のような効果があると考えられます。

1.体中の脂肪分の減少

肩甲骨ダイエットでは代謝があがることで、やせることが出来ます。

身体の代謝機能とは、体の老廃物を体外へ出し、新しいものを取り入れることです。

肩甲骨ダイエットとは代謝機能を上げ、どんどん老廃物を体の外に出しています。

 

2.セルライトの除去等スタイルの改善

肩甲骨周辺のストレッチにより、リンパの流れがよくなり、セルライトやむくみを取り除く効果があります。

そのため、よりスリムな体型に整えることが出来ます。

すぐには効果は現れないかもしれませんが、長期的に行っていれば、より大きな改善が見られると思われます。

 

3.肩こりや冷え性等の身体的な異常の改善

体に起こっているほかの障害に対しての効果です。

姿勢の悪さは筋肉の緊張につながり、あるいは縮んだままの状態になり、凝り固まった筋肉では血液の流れも悪なるため、老廃物が蓄積されてしまいます。

老廃物が滞留した血管では、血流がさらに悪くなり、肩こりや腰痛、冷え性などを生じます。

 

4.バストアップなどがあります。

これは代謝の向上による効果です。

 

肩甲骨ダイエットのヨガ・ストレッチ方法!

 

肩甲骨をほぐすヨガ☆ 肩こり・腰痛さようなら!

 

 

タオルを使った肩甲骨ストレッチ

 

体が硬い人のための簡単タオルヨガ☆ 肩こり・猫背に効果的!

肩回り、肩甲骨周りが柔らかくほぐれ、肩こり解消や猫背改善に効果的です。

続けていくことで徐々に柔らかくなっていきますので、是非継続して行ってみてください☆

 

肩こり・首こりを同時に解消するリラックスヨガ☆

 

 

首こり解消ヨガ これ一本で肩こりも同時にスッキリ!

 

 

肩甲骨はがし

 

簡単3分 肩こり解消☆座ってできる肩甲骨はがし(リンパケア) 仕事中でもTVを見ながらでも手軽にできる肩こり解消法。

 

肩甲骨ストレッチ

 

褐色脂肪細胞をボーボー燃やせ!すぐできる「肩甲骨ストレッチ」

脂肪には、褐色脂肪細胞と、白色脂肪細胞があるのをご存じですか?

私たちが脂肪とひとまとめにしているブヨブヨした部分は、主に白色脂肪細胞。

一方、褐色脂肪細胞は、燃えることでエネルギーを出すので、この細胞の代謝が良いとダイエットにも効果的だと言えます。

そこで今回は、バレエの先生直伝の代謝をアップできる!褐色脂肪細胞を燃やすストレッチをご紹介します。

 

 

肩甲骨ダイエットを成功させる秘訣は「時間帯」や「呼吸法」も大切!

 

肩甲骨ダイエットは、一回5分ほどでどこでも安易に行えるダイエット法ですが、ダイエットをより成功させるためには「時間帯」「呼吸法」が大切になります。

肩甲骨ダイエットを行うのに最も適した時間は、朝と夜。

それも朝は起きた直後で、夜は寝る直前がよいでしょう。

これは、朝起きてすぐに肩甲骨を動かすことで自律神経の中の交感神経を優位にして、一日を活動的に過ごせるからです。

逆に夜は自律神経の中の副交感神経を優位にして、質のよい睡眠を得ることができます。

次に呼吸法ですが、呼吸は自分でコントロールできる唯一の自律神経、とも言われています。

つまり、呼吸を正しく行いことで自律神経の乱れを整えることができるのです。

緊張した時に深呼吸としなさいとよく言われますが、これも深く息を吸ったり吐いたりすることで腹式呼吸になり、交感神経から副交感神経に切り替わるからだと言われています。

肩甲骨ダイエットを行う時も、腹式呼吸を繰り返すことで効果が上がります。

 

 

肩甲骨ダイエットで効果的に痩せるストレッチのポイント! のまとめ

 

肩甲骨を回すだけで健康になれる、と聞くと「本当に?」と疑いたくなってしまいますが、詳しく知るとなるほどと納得できることばかりでした。

特に女性にとって大切な骨盤が肩甲骨と連動していたとは驚きです。

肩甲骨をしっかりほぐしてあげることで骨盤の歪みが矯正され、ダイエットだけではなく生理痛などにも効果が期待できるのならば、試してみる価値のあるダイエット法だと言えますよね。

ただし、肩甲骨ダイエットは即効性があるものではなく(肩こりなどの解消にはそれなりに即効性があるようですが)、人によっては3ヶ月~半年ほど継続してダイエットの効果を実感したというケースもあります。

成果が得られるには長い道のりとも言えますが、肩甲骨ダイエットのストレッチはダイエット効果だけではなく、体がほぐれて疲れにくくなった、毎朝すっきりと起きられるという理由から続けて行う方が多いようです。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)