脚痩せダイエットを短期間で効果的な方法で成功させ美脚に!

足がスリムになる効果のある脚痩せダイエット方法【筋トレ・ストレッチ】

足は、ただスリムになればいいって話ではないのです。

どれだけ細くても、棒のように真っ直ぐでも美しい脚とは言えません。

ガリガリの足だったらそれはやはり魅力的ではないし、足を美しく見せるためには、バランスのとれた脂肪と適度な筋肉が大切です。

脂肪によって女性ならではの柔らかさを感じさせつつ、筋肉により締めるところは締まっている。

これこそが、お望みの足と言えるのではないでしょうか。

では、そんな足を作るには根本的にどうしたらよいのでしょう?

そこで今回は、足が細くなる効果のあるダイエット方法をあれこれご紹介したいと思います。


Sponsored Link


なぜ足が太くなるのか?その原因は?

 

 

腹部に肥えやすい西洋人に対し、日本人は下半身が肥えやすい、いわゆる〝洋ナシ型〟の方が多いと言われています。

これには、椅子やソファーに座るのが当たり前な西洋人と比べ、日本人は古くから床に着座するのがほとんどとなっていますよね。

最近は正座をする機会も少なくなっていますが、それでも床に直座りをするライフスタイルは変化していないため、どうしても骨盤が歪み下半身に脂肪がつきやすくなってしまいます。

また、下半身を圧迫することが多い体勢のため、血液やリンパ液の流れが悪くなってむくみが生じることや、むくみを放っておくことでセルライトが増えることも足が太くなってしまう原因と考えられます。

 

効果のある脚痩せの方法は?脚痩せにはセルライトも関係するの?

 

 

ダイエットというと、食事制限療法やエクササイズを思い浮かべる方も少なくないようですが、脚痩せを成功させるにはこれよりももっと有効な方法があります。

それはマッサージです。

特別なダイエットを行なう必要なく、毎日脚をマッサージしてむくみをとるだけでも、それまでと比べると3割ほど細く見える様になるとも言われていることから、マッサージによって血の巡りやリンパ液の流れを改善させることはとても重要と言えます。

脚は、心臓からもっとも遠く離れている場所のため、むくみが生じることが多く、現実的に脚が太く映ってしまう要因としてもむくみが大いに関係しています。

 

運動で脚痩せダイエット

マッサージをして脚のむくみを解消しつつ、より綺麗な脚を目指すにはやはり運動が欠かせません。

ここでは、運動による脚痩せダイエットの方法をご紹介します。

 

ヨガ

脚のむくみ解消リンパヨガ 下半身痩せにも効果的

 

 

足ヨガで足スッキリ! 立ち仕事の疲れやむくみを取る

 

 

脚やせヨガストレッチ☆ ももの前側をほぐす

 

 

陰ヨガで美脚になる☆ むくみを解消して脚スッキリ!

滞ったリンパの流れを良くし、むくみを解消してスッキリした脚に戻しましょう!

3つのポーズを左右それぞれ行っていきます。

ドラゴンとツイストドラゴンのポーズは、無理してやると股関節を痛めてしまうので、できる範囲で行ってみてください。

 

脚やせ・下腹やせを同時に叶えるダイエットエクササイズ

 

 

スクワット

やり方

スクワットはダイエットに最も効果的なトレーニング種目ですが、間違ったフォームで行うと、怪我をしたりつけたくない部分に筋肉がつきます。

骨盤を前傾させてしっかりお尻を突き出し、膝がつま先より前に出ないようにお尻と太ももの裏にしっかり刺激がいくように行いましょう。

スクワットによって太ももやふくらはぎが鍛えられると、筋肉がついて逆に太く見えてしまうのでは?と思うかも知れませんが、ムキムキした筋肉を作るには相当きつい筋トレと、それに絡む食事管理(たんぱく質を多く摂るなど)が必要となるため、通常のダイエットのために行う分では筋肉の肥大化を心配する必要はありません。

それよりも、足腰にバランスの良い筋肉がつくことにより、脚が引き締まること以外に身体全体が痩せやすくなる効果があります。

 

ウォーキング

 

重力によって脚には血液などが溜まりがちになりますが、ウォーキングをすることで足裏やふくらはぎが刺激を受けると、そこがポンプ代わりとなって溜まった血液などを送り出し、むくみを解消することができます。

 

筋トレ

 

 

スクワット同様、筋肉をつけることで体を引き締める効果が期待できるだけではなく、筋肉量が増えることで基礎代謝が高まり、痩せやすい体を作ることができます。

 

ストレッチ

 

 

筋トレが難しいという方は、ストレッチでも構いません。

筋トレのように筋肉がつくわけではありませんが、関節や筋肉を解すことで血行が促進され、むくみを解消してくれます。

 

エクササイズで脚痩せダイエットのやり方

 

太もも

1.床に横向きになって寝そべり、下になった腕に頭を乗せ、上の腕は胸の前に置きます。

2.脚はまっすぐ床に下ろした状態にし、そこから上になった脚だけをつま先から天井に向かって垂直に上げていきます。

3.垂直に上がったら、かかとを突き出しながら床までゆっくりと下ろしていきます。

4.2~3を10回繰り返したら、同様に反対側の脚も行いましょう。

内もも

1.床に横向きになって寝そべり、下になった方の手の肘を床につき、上になった方の足は膝を曲げ、床につけて体勢を安定させます。

2.そこから、下になった方の足を床から離し、太ももの内側全体で空気を上に押し上げるようなイメージで、持ち上げます。

3.1~2の動きを10回繰り返したら、反対側の足も同様に行いましょう。

 

脚痩せリンパマッサージ

やり方

1.床に座り、両足を伸ばした状態から、足の指に手の指をかけ、背中をまっすぐに伸ばしながら呼吸を行います。

2.次に、両手をお尻の後ろにつき、足首をゆっくりと回します。反対周りも行ったら、足の指に力を入れたり、伸ばしたりをして足裏に溜まったリンパ液を流します。

3.さらに、膝裏を床にあてるようにして刺激し、股関節を動かすように両足を揺らしたら、足の指に手の指を入れ、ぐるぐると回しましょう。

4.内くるぶしから膝の横に向かってある骨の際を押すイメージで、親指で押していきます。膝から股関節に向かっても、両方の親指で押しましょう。これを5回ほど繰り返します。

5.片足を立てた状態にし、その足の指の間の甲を押して刺激します。

6.次に、足のすねの外側を足首から太ももに掛けて押していきましょう。 7.最後に、お尻の上の部分を押して終了です。

 

脚痩せダイエットを短期間で効果的な方法で成功させ美脚に! のまとめ

 

脚痩せダイエットは、数日でみるみると効果が現れるものではありませんが、3ヶ月、半年と地道に続けていくことで必ず変化を感じるようになります。

どれも簡単な方法ばかりですので、気軽な気持ちで是非日課として取り組んでみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)